ファンデーションの色選びに悩んでいる場合には

美容

ファンデーションの色選びに悩んでいる場合には

ファンデーションは首と顔の色が合わないなど色選びに悩んでいる人が多いです。
自分のファンデーションの色が合っていないかわからない場合にはフラッシュ撮影をするとすぐにチェックすることができます。
顔だけ白く浮いている場合にはファンデーションが明るすぎです。
ファンデーションは試さずに購入する人が多いです。
一般的な肌色だからと標準色を選んでも、色味はメーカーによって異なります。
ファンデーションの色味を選ぶときには手の甲や手首の内側で色味をするわけではなくアゴにつけます。
アゴは首の色と比べることができ顔だけ白浮きを防ぐことができます。
ファンデーションを選ぶときには、トーンを低いカラーを選ぶと自然と肌になじみます。
色が濃い場合には顔色が悪くなるイメージがありますが、ハイライトが映えてメリハリをつけることができます。
以前色味で失敗したファンデーションは手持ちのものと混ぜて自分だけの色を作ってみることがおすすめです。
明るめのファンデーションはハイライトとして、Tゾーンやアゴの下などに利用でき、暗めのファンデーションは額の生え際やフェイスラインなどに利用することができます。

お知らせ

一覧